<< 観た映画(2007年) | main | さくらん >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


パンズ・ラビリンス

お、重い…。
『キングダム』とか『ブラッドダイアモンド』とはまた違ったずっしり感…。
そして想像以上にグロテスク。
あまりにも残虐&痛そうで目を細めてしまった場面もあったり。
ファンタジーと思って油断して観てはいけません。

現実と幻想がいりみだれるお話ですが、悲惨な現実もラビリンスも陰鬱。
現実逃避であるはずの地下世界が希望に満ちた明るい世界じゃないのが普通と違う。
ラストで救われました。
完全にオトナ向けな映画でした。(子供はトラウマになるかも)
途中は痛くて辛かったけど、飽きさせない展開・ストーリー、(グロいけど)綺麗な映像で
満足度は高しです!!

しばらくは「歌詞のない子守唄」が頭の中をぐるぐるしていました。

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
パンズ・ラビリンス・・・・・評価額1750円
うわぁ・・・想像していたのと全然違う。 予告編の印象から、ちょっとダークな「不思議な国のアリス」、あるいはアニメ好きの ギレルモ・デ...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2008/03/20 11:00 PM
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
CLOCK
プーペ
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
radiohead
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM