<< 観た映画(2007年) | main | さくらん >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ

三池監督作品を見るのは初めてです。
源平合戦とマカロニウエスタンを融合させているのは面白い設定。
そして、日本人同士がカタコトの英語で喋り合う珍しい演出。
出演者はびっくりするぐらい豪華。
伊藤英明、佐藤浩市、伊勢谷友介、安藤政信、石橋貴明、木村佳乃、香川照之、桃井かおり、クエンティン・タランティーノ…
どの役者さんも、弾けきっていて、良い意味での悪ノリをしている感じでした。
でも、伊藤英明だけは「え?主役?」って感じの存在感でした。ごめんなさい。
エンディング曲は北島三郎が歌う「ジャンゴ 〜さすらい〜」です。映画にとってもあっていました。大好き。

荒唐無稽でド派手、かっこいいけどハチャメチャ そんな感じの映画だと思います。
観た後に何かメッセージが残ったり、感動したりする類の映画ではないみたいです。
どちらかというと「考えるのではなく、感じる」系の映画?
ストーリーはちょっとグダグダだったかも。
(ときおり笑いのツボがあわず、ちょっと寒い?とか思っちゃったし)

人によってかなり好き嫌いが分かれる映画だと思います。
(私はのりきれなかった系です…)

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
CLOCK
プーペ
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
radiohead
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM