<< アルゼンチンババア | main | フリーダム・ライターズ >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


さくらん

写真家・歌手・漫画家 それぞれに強烈が個性をもち、ファンの多い女性アーティストたち。
蜷川実花、椎名林檎、安野モヨコ、そして主演の土屋アンナ。
濃い女性だらけのコラボ作。

色が、とにかく鮮烈。
衣装も、セットも、鋭く主張する鮮やかな色の洪水。

全体的に漫画の世界観は大いに出ていたと思います。
やっぱり蜷川実花さんは監督ではなくて写真家何だなと実感。
「この動画の一枚一枚を切りとったら、美しい写真集ができるんだろうな」
と思えるような映像でした。
そして音楽が尖っていて大変目立つので、映画というよりは音楽と映像を楽しむ、
「とても豪華なPV」のように感じられました。

ストーリーは、女子による女子のための漫画。
女子が好きな女性。女子が好きな恋愛模様。
濡れ場も多いのですが、背中からのショットが多く、不思議なくらい全く生々しくない。
ターゲットも明確だし、好みの人の心さえ鷲づかみにすればいいのかなーって思います。
個人的には入り込める感じではありませんでした。
でも、映画ではなく美しいPVなんだ、映画というより実写の漫画なんだって思うと
「ま、これでいいかな」、「綺麗な映像見れたしいいかなー」っていう気分に。

大画面で観ると、各女性アーティストがそれぞれに主張しすぎていて、
個人的にはtoo muchだったので、
映画館で見るよりは、DVDで観たほうがよかったかもと思う作品でした。

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
CLOCK
プーペ
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
radiohead
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM