<< 地下鉄(メトロ)に乗って | main | エラゴン 遺志を継ぐ者 >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


X-MEN:ファイナルディシジョン

目立つ登場人物を決めて、見せ場・お金をかけるシーンを決めて、
うまくそれらを組みあげてストーリーにする、
みたいな流れで作ったんじゃないの??
ってちょっと思わせるストーリー展開でした。

でもおおむね満足です。
だって「エンターテインメント」として観ているんですもの。
楽しかったからいい!映像の迫力も大画面で感じるのがいい!

唯一気に食わないのは邦題。
ファイナル ディシジョン と The last Stand ってなんかニュアンスが違うーー。
The last Stand だといろいろな意味にも取れるし、
「もう続編はありません」と断定しているわけではない感じ。
あの「いかにも続きまっせ」的ラスト(エンドロール後)も納得がいきます。
ファイナルって単語のせいかなー。

『Wolverine』ってスピンオフ作品もできるらしい。日本公開はするのかな?



スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • 01:47
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
X-MEN ファイナルディシジョン・・・・・評価額1500円
マーベル社の人気コミックを原作とする、社会派SFアクションシリーズ第3弾。 1、2作目を手がけたブライアン・シンガー監督が、ライバルDC...
  • ノラネコの呑んで観るシネマ
  • 2008/03/20 11:00 PM
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
CLOCK
プーペ
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
radiohead
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM