<< エラゴン 遺志を継ぐ者 | main | 観た映画(2007年) >>

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


幸せのちから

医療機器のセールスマン→ホームレス→億万長者っていう
アメリカンドリームを実現させた実在の人物のお話です。
ウイル・スミス親子が共演している、実在人物のノンフィクション。
原題は「ThePursuit of Happyness」(あえてy)。独立宣言からとっています。
ナレーションでも何度も登場するけれど、内容にぴったりのフレーズです。

あらすじ(というか最後)が分かると若干、斜に構えてしまいますが、
(どうせ、ただのサクセスストーリーでしょ みたいな)
でも主演の二人が魅力的だったので満足でした。
全てを失うお父さんが愛する息子を必死に守っていく姿は感動的。
観た後は明るい気持ちになれます。

ウィルスミスの息子が本当にかわいい!!
もじゃもじゃ頭でせつない目をしたりすると、きゅんとしてしまいます。
全体的に評価が甘いのはこの子のせいです(笑)

スポンサーサイト

  • 2008.12.01 Monday
  • -
  • 01:57
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
CLOCK
プーペ
ファッションブランドコミュニティ「プーペガール」
radiohead
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM